人生がうまくいかないと感じたときに流れを変える2つの方法

仕事で立て続けに失敗してしまったり、人間関係でこじれてしまったりして、「人生ってうまくいかないな~」と感じてしまうことがあるかと思います。

いつもうまくいく人生を送れたらどんなに良いことかと考えたことはありませんか。

人にはそれぞれバイオリズムがあり、その時の感情や体調、精神状況により、人生においてうまくいかないと感じる時期が誰にでも訪れるものです。

ただ、その流れを変えてあげさえすれば、人生がもっと楽しく過ごせるはずです。

そこで今回は、なぜ人生がうまくいかないと感じてしまうのかその原因と流れをかえる方法についてご紹介していきたいと思います。

 

人生がうまくいかないと感じてしまう原因

①心と体のバランスの崩れ

一番にあげられるのが、心と身体のバランスが崩れる事によって、物事を否定的に捉えてしまう精神状態になっていることがあげられます。

例えば仕事で、1つミスをしてしまった時、たまたま心の状態がマイナスの方に傾いていると否定的に捉えやすい状態を自分で呼び込んでしまう為、「またミスしてしまうんじゃないか」と心の中で思ってしまい、その思いが現実になってミスを生んでしまうことがあります。

また人間関係でも、心がマイナスに傾いていると、「あの人嫌いだなー」と思っていると必要以上にその想いが態度に出てしまい、何気ない会話の端々に相手は嫌味を感じ、こちらの悪意はなくても結果として関係をこじらせてしまうといったことがあります。

このように身体は普通でも心がプラスに保てていないと

→全てにおいて否定的に捉えてしまう

→次々に悪いことが重なると考えるようになる

→人生うまくいかないと考えてしまうようになる

といった構図ができてしまうのです。

②視野の狭さ

人生がうまくいかないと考えてしまいがちな人ほど、視野が狭い傾向にあります。

物事の捉え方は人それぞれで、ある人には良い事に捉えられることも、他の人には悪いことに捉えられてしまうことは往々にしてあります。

人生がうまくいかないと感じてしまうときは、物事を客観的にみることができず、主観的にみる、つまり視野が狭くなってしまっているのです。

人生における出来事の答えは決して1つではないはずですが、視野が狭い状態であると、1つの答えしか生み出せず、それが心のマイナスの状態と重なり否定的な答えを選ぶ為、悪循環を生み、結果としてうまくいかないといった状況を招くのです。

物事を否定的に捉えてしまう状況を打破するためには流れを変えていく必要があります。

 

流れを変える方法とは

①生活習慣を変える

人生うまくいかないなと感じてしまいやすい時は得てして、生活習慣がマンネリ化している時です。

うまくいかないと感じている時に、何も変化のない毎日を送っているということは、自らがうまくいかないリズムを助長しているのと一緒です。

うまくいかないと感じている時こそ変化をつけましょう。

それは、起床時間を早めてみるのも良いですし、近くをランニングしてみるのも良いでしょう。

とにかくうまくいかない流れを自ら変化させるのです。

②趣味に没頭する日を作る

人生うまくいかないと感じてしまうときは、否定的に物事を捉えてしまうので、まず否定的な考えをしない時間を作る事で、心にも余裕が出来、視野を広げる事にもつながります。

その為には、趣味に没頭したり、好きな事を進んでやってみましょう。

うまくいかないと感じる時こそ余裕を持った時間が取れていないので、趣味や好きな事をして心にエネルギーを与えてあげましょう。

心にエネルギーを与える事で、考え方にも余裕が持てる為、うまくいかない流れを変える近道になります。

 

まとめ

人生うまくいかないと感じる事は誰にでもあります。

大事なことは、その流れを断ち切る為に、まずは原因を知り、行動するという変化を与えてあげることです。

そうすることで、心に余裕が生まれ、人生をもっと楽しく過ごすことができるようになります。

是非、参考にしてみてください。