人間関係の断捨離で運気をあげる為にすべき方法はこれ!

「断捨離」と聞くと、真っ先に物を片付ける、捨てる事が思い浮かぶかと思いますが、断捨離は物だけに当てはまるのではなく、人間関係の整理でも断捨離は行えるのです。

ただ人間関係の断捨離といっても、自分に関わる人を片っ端から、縁を切るという訳ではなく、縁を切るべくして切るという意味合いで人間関係の断捨離という言葉が使われます。

そしてこの人間関係の断捨離をうまくしていく事によって、運気をあげていくことが可能になるのです。

ただし、運気を上げる為の方法をしっかり理解した上で行わないと、周りに誰もいなくなってしまうという事につながりかねません。

今回は、人間関係での断捨離の必要性と断捨離の仕方をご紹介し、運気を上げていく方法についてもお伝えしていきます。

 

人間関係でなぜ断捨離が必要なのか

どんな物にも気というものがやどっています。つまりエネルギーですね。この気が良い方向にたまっていけば良いのですが、悪い方向にたまっていってしまった時、私たちの身体に悪影響を及ぼします。

物の断捨離も、いつまでも使わないで部屋の中にある事で、悪い気が蓄積されていき、部屋自体を徐々に侵食されて行く為、人間にもストレスや体調の異変を引き起こす原因になります。

人間界系にも同じことが言えて、無理に付き合いを続けることで、心の中に違和感を覚えるようになり、それがストレスへと変わっていき、自分の持っている「気」が悪い方へと向かい、その関係が不快でしかなくなってしまうことがあります。

だからこそ、人間関係においても断捨離をしていく必要があるのです。

ただ、物のようにポイポイと捨ててしまう(縁を切る)ことがしにくいのが人間関係の断捨離でもあります。

きちんとした基準を設けた上で、人間関係の断捨離を行っていかないと、単なる変わり者で、人付き合いを自分から断ち切って孤独を選んだ人になってしまいます。

 

人間関係の断捨離の仕方

その1:波長が合わない人と徐々に距離を置いて行く

今まで無理に話を合わせたり、一緒に行動したりしていた人はいませんか。

その人たちは残念ながらあなたとの波長が合わない人である為、そのままの関係を続けていったとしても、良好な関係に変わっていく事はありません。

初めから、関係を断つことはできませんので、徐々に距離を置くことから始めてみましょう。

ここで大事なことは、ほんの一時の思い込みで、波長が合わないと決めつけるのではなく、しっかり考えた上で行うようにしましょう。

その2:SNS等でのつながりに一線を引く

SNS等の発達により今まで以上に色々な人とのつながりが持てるようになりました。

そこで本当に親しくなる関係もあるかと思いますが、ほとんどがSNS上でのつながりしかないのが実情かと思います。

そこで相手の投稿をチェックしたり、コメントしたりと相当な時間を費やしてしまっています。

本当にその時間が自分にとって有意義な時間であれば良いのですが、なんとなく義務のようになっていて、それがストレスと感じてしまっていることはありませんか。

もしストレスと感じてしまっているのなら、そのつながりは気を下げるものになってしまう為、一線を引くことを試みてみましょう。

これも先程の波長が合わない人同様、いきなり投稿チェック、コメント返しを辞めるのではなく、回数を徐々に減らしていき、後々関係を絶っていきましょう

相手に悪いと思うかもしれませんが、相手はあなただけしか仲間がいないわけではありません

 

運気を上げる為にすべき方法

では、人間関係の断捨離で運気を上げる為にすべき方法についてですが、まずは、自分にとって悪い気の根源となる人間関係を断ち切って、心に余裕を持たせましょう。

良い気が入り込む余地がないところに運気を上げる術はありません。

心に余裕を持てるようになると自然と良い気が入ってきて、運気をあげてくれますから、良い気を持った人が現れやすくなります

また、積極的に新しい人と交流を図ることで、自分の気を良い方に押し上げてくれます。

また、SNS等の振り回されていた時間をある程度断ち切ることにより新しい時間を作り出すことができるので、視野を広く持つこともできるようになります。

そうすることによって良い気がどんどん回っていき運気自体も自然と上がっていきます。

 

まとめ

人間関係の断捨離をすることによって、新しい出会いや時間を有効活用することができ、自然と運気が上がっていきやすくなります。

断捨離は人間関係の面では非常に難しいものではありますが、恐れず実行することで、よりより気がめぐり運気上昇へ導いてくれるはずです。

なんとなく運気が下降気味かなと思うところがあるのであれば、ぜひ参考にしてみてください。