聞き上手な人に共通する特徴を学んでみよう

普段接している人の中で、この人とだったら何でも話せる、もしくは話しやすいと思える人は身近にいませんか。

相手に安心感を与えてくれるその人こそ聞き上手な人なのです。

今回は聞き上手な人には共通する特徴があり、その特徴について紐解いていきたいと思います。

 

そもそも聞き上手な人は何が違うのか

聞き上手な人というのは、まず相手に寄り添うのが非常にうまいことがあげられます。

さっと相手の懐に入り込み、しかも相手はそれが不快に思わない状態を作るのが得意なのです。

嫌味に感じることがないので、自然と心を許していくといった状況が生まれます。

 

聞き上手な人の特徴

共感するのが上手である

聞き上手な人は、相手に寄り添うのが非常に上手である為、相手の気持ちを汲み取り、共感するのが非常に上手です。

相手のどんな話も寛容に受け入れ、しっかり耳を傾けてくれます。

そこに否定的な見解は一切なく、相手がどんどん話したくなる雰囲気を作ってくれます

 

相手の話を最後まで遮らない

あなたも経験したことがあるのではないでしょうか。

相手が話している最中に話を遮り自分の話題へと持っていってしまう人を。

今まで話していたのを聞いてなかったのと言いたいぐらい自分の話をしだして止まらない人を。

聞き上手な人は、話の中で、決して自分の意見を言って遮ってしまうようなことがありません。

これも相手に寄り添い、気持ちよく話をさせてあげられるようその場を上手に作ってくれます。

 

相手の目を見て話す

相手の目を見て話すということは、相手の表情をしっかりと読み取って答えられるからこそできることです。その表情で、今どんなコメントを求められているのかをさっと読み取ることも、相手を見ていないとできないことだからです。

また、相手を見ていないということは、その話自体に興味がなく、飽きてしまっているからこそ、顔を見ないのです。

 

状況判断が上手である

そして最後に、聞き上手な人ほど、状況判断力に優れて言えます。

相手の気持ちに向き合い、相手が何を求めているかを瞬時に判断し、相手が話をしやすい状況を作ってあげます。

そして、相手が自分を受け入れてくれているという気持ちを強く抱かせてくれることについても非常に上手です。

 

聞き上手な人と付き合うメリット

では、聞き上手な人と付き合うことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

よく一緒にいると行動が似てくると言われることがあるかと思いますが、まさしくそうであって、相手に寄り添う姿勢というものを感じ取ることができるようになり、自然とあなた自身も聞き上手な人になっていくはずです。

何となく一緒にいると安心すると言われるような雰囲気を持つことができるようにもなり、今まで相談していた側だったのが相談される側へと変わっていくことでしょう。

聞き上手な人は心を穏やかに保てる人なので、人間には同じような人を磁石のように引きつける性質がある為、新たな出会いも広がっていくはずです。

 

まとめ

何となく居心地が良く、何でも話ができる聞き上手な人には共通な特徴があり、その人と付き合っているとあなた自身も変わっていくことができます。

ぜひ、参考にしてみてください。