他人の価値観に振り回されないために今日からできる4つの方法

仕事や友人、はたまた親子等、人との関わりをなくして生活していくことはできません。

人との関わりを持てば持つほど、自分との価値観の違いを感じてしまうことが多いのではないでしょうか。

そこで厄介なのが、価値観が違うことで、振り回されてしまうという事が起こり、振り回される事で、心にストレスがかかり、ひどい場合には心の病気にまで陥ってしまいます。

今回は、他人の価値観に振り回されない為に今日から出来る4つの方法をご紹介させていただきます。

 

他人の価値観に振り回されない方法とは

方法1:自分には自分の価値観があるように 他人にも他人の価値観がある事をまず知る

まずは、なぜ他人の価値観に振り回されてしまうのかを考えるのではなく、自分にも自分の価値観というものが存在していて、同じように他人にも他人の価値観が存在しているんだという事を知る事により、育ってきた環境、出会いであったり、そもそもが違うんだという意識から変えていかなければなりません。

その意識改革をする為に、相手を受け入れてあげ、相手の価値観を知ることが大切です。

相手がわかれば、相手との距離感を図ることができるようになる為、対応の仕方がわかり、振り回されることから解放されます。

方法2:自分自身にブレない軸を持つ

次に行う事として、自分自身にブレない軸を持つ事です。

どうしても他人に振り回されてしまう人は、他人軸で物事を考えがちになる傾向があり、また、嫌われたくないという気持ちも重なり、流される、つまり結果として振り回されるといったことが起こります。

ここで、今一度自分にとって何が大事であるのかを見定め、ブレない軸を持つことが必要になります。

ブレなければ、変に悩むことがなくなるため、人生を楽に生きていくことが可能になります。

ただ、ここで注意しなければならないのは、自分軸をしっかり持つということであって、他人軸を全て否定するということではありません

価値観の違いについて、自分の意見をしっかり持ちなさいということです。

方法3:自分で判断する癖をつける

そして次に、何事にも自分で判断をするという癖をつけていくことです。

他人の価値観で振り回される人の傾向として、自分の考え方に自信がない為、つい他人に依存してしまうということがあります。

確かに、他人に任せた方が楽な面はあるかもしれませんが、自分の価値観と違う場合に結局、嫌々受け入れて、ストレスを抱えてしまうのが実情です。

また、振り回されやすい人は、自分に対して自信がないが為に、自分の価値観が間違っているのではないかと常に他人の評価を気にしてしまう傾向もあります。

この世の中失敗したことがない人はいません。

失敗を糧に成長がありますので、まずは、あらゆる物事について、自分で判断し、決断をして見てください。

その繰り返しが、あなたの自信へとつながり、振り回されない自分へと繋がって行くのです。

方法4:ストレスをためず、常に心を整えることを意識する

そして最後に、いかにストレスをためずに心を整えていくかを意識していくことです。

これは、ストレスがたまればたまるほど、心に余裕が持てなくなる為、そもそもお互いの価値観の違いについて、冷静に受け止められる状況にはないのです。

まずは、冷静に判断する意識を持つことが重要ですので、ストレス状態を緩和してあげる事、その為には、自分自身の一番安らぐ方法、趣味等に没頭する時間を作り、心にゆとりを与えてあげる事です。

 

まとめ

人との関わりがあればその数だけ、価値観の違いは生まれてきます。

そして、価値観の違いで、振り回されてしまうことは良くあることです。

しかし、振り回されない為に、自分と他人の価値観の違いを冷静に受け入れ、なおかつ自分軸をしっかりと持つ、日頃より自分自身で、判断し決断する癖をつけていくことで、振り回されない自分へと変えていくことができます。

そのための普段からの心の持ち方を意識していくことで、自分らしい人生を歩んでいくことが可能になります。

もし今振り回されることに悩んでいるのであればぜひ、取り組んで見てはいかがでしょうか。

職場で価値観の違う人と仕事をする時取り入れたい3つの対処法

2020年3月20日