集客をする上で知っておくべき お客さんの4つの行動心理

集客を行う上で、忘れがちなのが、あくまでお客様第一であるということです。

どうしても売上につなげたいという思い一心で、自分サイドで物事を考え、集客をしてしまいがちです。

それでは、集客どころか売上にはいっこうに繋がりません。

今では、集客の方法として、ホームページ改善、広告、チラシ、SNS等が主流ですが、まずはその前段階であるお客様の行動心理をつかむ事が成功への近道です。

そこで、今回はお客さん側に立った4つの行動心理をお伝えしたいと思います。

まずは、お客さんが興味、欲求、悩みを抱えているときにそれを解消してくれるものを探しにいきます。

それがあなたのホームページであったり、広告、チラシであったりSNSというところです。

その時にお客さんは次の4つの行動を起こすと言われています。

 

①あなたのホームページ・広告・チラシ、SNSが自分の興味・欲求・悩みを解決するもので、続きを読みたいと思わせるものなのか。

お客様がホームページ・広告・チラシ・SNSでチェックする時はどんな時であるのでしょうか?

現在何かしらの興味や欲求であったり、悩みを持っている時ホームページ・広告・チラシ・SNSを使って調べるのではないでしょうか

しかし、これだけ情報が溢れている中で、あなたの商品・サービスを選んでもらうには、あなたのホームページ・広告・チラシ、SNSが、お客様の目に止まるものでなければなりません。

純粋にお客様があなたのホームページ・広告・チラシ、SNSを見た時、「これなら解決してくれそうだ」と思わせるものでなければ、他を探されてしまうのがオチです。

まずは、このホームページ・広告・チラシ、SNSを見てもらえればあなたの興味・欲求・悩みを解決できますというものを作成しましょう

当然競合もあることでしょう、ですからなおさらあとを読ませるものにしていかなければなりません。

 

②あなたの商品・サービスを利用したことによってどんなメリット(未来)がもたらされるのか。

次に①で続きを見たくなったお客様をもっと引き込むために、あなたの商品・サービスを利用した結果としてこのように解消されるんだということをイメージできるようにしてあげることです。

例えば、あなたがダイエット商品(サプリ・器具)を販売しており、ダイエットに関心がある人に対して、この商品を使う事で、ただ痩せられるというところだけでは無く、その先にある痩せた事による、肌艶の改善が叶い、化粧のりが良くなるとか、今まで以上に洋服選びが楽しくなり、毎日が楽しく過ごせるようになる等をイメージをもたらしてあげる事で、よりあなたの商品、サービスについて興味を示してもらえます。

 

③その商品・サービスを今すぐ利用するための正当性

そして、③についてですが、②でイメージができたとしても人は、なかなか信用しない生き物です。

利用した際、後悔するんじゃないかという不安を取り除いてあげる必要があります。

それには、実証データや実際に利用した人からの声、もっと良いのが、著名人(その道の権威)からの推薦があれば、より効果的です。

購入を迷っているお客様は、最後の後押しを必要としているので、利用者の声は出来るだけ集めましょう。

 

④お客さん自身が納得し利用(購入)へ

そして利用に対する不安もなくなる事で、今度は早く解消された自分を手に入れたいという願望が強くなり納得し利用(購入)という行動に移ります。

 

まとめ

集客を考える前にまずはお客様が購入までの当たって4つの行動心理というものがあることを知る必要があります。あくまでお客様の立場になって、あなたの商品・サービスを利用する事で、解決できますよという道筋を考えホームページ・広告・チラシ・SNSを活用してみてください。

この行動心理を知っているか否かで、集客に驚くほど差が出ますので、ぜひ行動に移してみてください。